乾燥肌の対策の基本は保湿!うるおいを与えて肌トラブルは回避

乾燥肌の対策の基本は保湿です。水分量が不足するとカサカサしてきます。肌が乾燥しやすい時期は速やかに保湿をしてください。乾燥しがちなお肌におすすめのスキンケアの選び方を知っておきましょう。

*

乾燥はスキンケアの問題!正しいスキンケアを知っておきましょう

スキンケアで対策

昔も今もスキンケアの基本は保湿であり、十分なうるおいを与えておけばほとんどの肌トラブルは回避できます。おすすめの成分はセラミドで、保湿成分の中で最も保湿効果が高くなっています。

化粧水と美容液は少し多いと感じるくらいが適量なので、たっぷりと塗布するのがおすすめです。洗顔後は最も肌が乾燥しやすいので、速やかに保湿をしてください。

洗顔・入浴後は皮脂が除去されるので、そのまま放置しておくと肌の水分量が30%未満になってしまいます。水分量を30%以上に維持するのがバリア機能を正常にするコツなので、ここはしっかりと守ってください。

水分量が不足するとカサカサしてきますし、ヒリヒリやかゆみなども感じるようになります。敏感肌にも傾きやすいので、炎症・痛みを感じる人もいるでしょう。バリア機能は肌の水分量が豊富なときに発揮されるので、弾力性のある肌を維持することが大切です。

低分子タイプのスキンケアは深部まで浸透しやすいのがメリットですが、肌表面の保湿は高分子タイプの成分がおすすめです。それぞれメリットとデメリットがありますから、乾燥の深さも考慮して選ぶことが大切となります。一般的に価格が高額になるほど、スキンケアの保湿効果は高くなります。

乾燥肌の対策で年齢と性別でケア方法は変わるのか

年齢によって肌ケアを変えるのが好ましく、性別・年齢別のスキンケアが存在するのはそのためです。男性の肌は全般的にオイリーの傾向があり、バリア機能は女性より高いです。オイリー由来のニキビ・炎症などに注意する必要があります。

女性は乾燥肌・敏感肌の割合が多く、男性より混合肌の人が多く見られます。保湿をより徹底したスキンケアが必要となるため、セラミドを中心にヒアルロン酸・コラーゲンなどを補給していきましょう。

20代の肌はまだ丈夫なので、肌タイプに合ったスキンケア用品を使用していれば問題ありません。バリア機能が非常に高い年代なので、黒ずみ・シミなども発生しにくいです。ただし若いころのケアが不十分だと、シミの卵が成長して30代以降になって現れてくるケースが多いので注意してください。

30代の肌は曲がり角を過ぎているため、20代のころよりも紫外線と乾燥に弱くなっています。保湿を意識したケアが必要になるので、セラミドが配合されたスキンケアを使用してください。

40代はさらに肌の保水力が低下してくるので、ワンランク上のスキンケアが必要になります。オールインワンタイプのスキンケアはバランスよくトータルケアができるのでおすすめです。

化粧水で乾燥肌対策をしたい

化粧水は洗顔後すぐのお肌に使うスキンケアです。多くの商品が市販されているため、どれを選んだらいいか分からなくなってしまうこともあります。そこで、乾燥しがちなお肌におすすめの選び方を知っておきましょう。

まず、保湿成分の高い物を選びましょう。セラミド、ヒアルロン酸やコラーゲンといった成分は保湿効果が高いです。洗顔後のお肌はうるおいが蒸発しやすいので、すぐに付けるのもポイントです。使用量は500円玉一つ分くらいを手に取り、やさしく顔に付けていきます。

コットンなどで何度もたたいたり、擦ってしまうとお肌に余計な刺激が加わってしまうので辞めましょう。手で付けた方が体温で温められ、浸透が良くなります。顔全体に付けたら、手のひらで多いようにして浸透を促すと効果的です。

コットンを使う場合は、何度もパッティングせずに、お肌全体に行き渡ったタイイングで辞めましょう。目元や口元など、乾燥が気になる場所は2度付けするなど、お肌の状態に合わせてケアをすることが大切です。

最近はとろみ成分の入った化粧水なども販売されています。使用感には好みがあるので、自分に合ったものを選び、しっかりと継続的にケアするといいでしょう。

病院でも処方される保湿クリームで乾燥肌対策をしたい

乾燥はスキンケアの問題だからと、市販されているものを選んでいる人が多いです。確かに多くの商品が販売されていますが、ヒルドイドという病院で処方される保湿クリームは効果が高いと評判です。このクリームは処方薬なので、ドラッグストアなどでは扱っていません。

乾燥肌のためにわざわざ病院に行くのには抵抗を感じる人もいるでしょう。そこでおすすめなのが、個人輸入をして手に入れるという方法です。個人輸入は外国から個人使用するために取り寄せるという仕組みですが、英語が苦手などで敷居が高いように感じます。

けれども、最近は個人輸入はサポートしてくれるところも多くあります。日本語でのメール対応など、通販のような感覚で注文できるので大変便利です。ヒルドイドを使用したいけれども、病院に行く時間がない人にもおすすめです。

ヒルドイドは伸びの良い保湿クリームで、顔はもちろん全身に使うことができます。乾燥肌対策をするのに適したクリームで、子供のやわらかいお肌にも使用できます。乾燥肌で悩んでいる人に使ってほしいクリームです。

市販されている保湿クリームもたくさんありますが、処方薬ならではの効果の高さが魅力的で、使っている人も多いです。

公開日:
最終更新日:2018/04/20